支援ツール

「台湾における道産品販売ネットワーク」のごあんない

 北海道国際ビジネスセンターでは、台湾に食品を輸出したい道内企業と、道産品を販売したい台湾の店舗を仲介するマッチング事業を、北海道貿易物産振興会等が有するネットワークを利用し実施します。
 台湾は、親日的な国民感情とともに本道の知名度が高く、インバウンド客数でも最大の地域です。台湾での販路拡大を目指す道内企業の商品をご要望に応じて紹介し、幅広い道産品の販路拡大を後押しします。

 ぜひお気軽にご相談ください。

2017.10.16

【11/8開催】「道産食品を中国へ~貿易ノウハウと老舗食品メーカーの取組事例~」のごあんない

 近年中国では自国製造食品に対する不信感が根強く、健康や安心安全志向の高まりから日本の食品への関心が集まっています。一方で、中国への食品輸出においては食品安全法や規制基準への対応が求められ、難易度が高いと感じる道内企業も少なくないのが現状です。
 本セミナーでは、中国事情に詳しい専門家と一から輸出に取り組んだ経営者から、市場のトレンドや商習慣、輸出にあたってのポイントについてお話頂くと同時に、受講者からの質問にもお答え頂きます。既に輸出をご経験の皆様は勿論のこと、これから輸出をお考えの皆様もお気軽にご参加ください。

【日時】平成29年11月8日(水)13:30-15:30
【場所】札幌市産業振興センター 技能訓練棟3F セミナールーム1
【講師】 山崎 哲郎 氏 (北海道国際ビジネスセンター 中国アドバイザー)
    武田 晃和 氏 (タケダ製菓株式会社 代表取締役社長)
【詳細・申込】下記URLをご参照ください
       http://www.sec.or.jp/other/776.html

2017.09.13